スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) --:-- | スポンサー広告
【台湾旅行記1】臺灣的宅人情況
6月末に台湾に行って来たのですが、長い事レポートしそびれてました。
そんな訳で写真と共にさくっと紹介。

6月28日(1日目)
9時、広島空港発。2時間半のフライトだがずっと寝てた(機内食も断った、今更ながら後悔)
10時半、台湾桃園空港着。時差は1時間遅れ。
台湾人ガイドさんと合流して、専用車で1時間走って西門町のホテルへ。
そこからは自由行動。
西門町は台湾の若者のメッカと言われており、日本でいう原宿や渋谷のような町だとか。
原宿も渋谷もよくわからない自分にはいまいちピンと来なかった。

20110628-30 031
西門駅周辺、オサレな感じのビルが立ち並ぶ。
東日本大震災の「台湾、多謝!ありがとう。」の広告も。ありがとう。

亜熱帯の台湾は梅雨真っ盛り。到着時は少し降ってたけど止んでいた。
そこからMRT(地下鉄)で台北駅へ。

20110628-30 045
台北駅到着。

20110628-30 048
そして、駅の真向かいにあるK-Mall。
電化製品、ダイソー(39元均一!)、飲食店、ヲタショップがごっちゃになっているカオスなビル。
地下には台湾故事館という1960~70年頃の台湾を再現したナイスレトロな施設があるのですが、
残念ながら営業してませんでした。

20110628-30 053
ヲタショップは地下で「宅人」の皆様が荒ぶってるゲーム屋、あやしいビデオの店など、
カメラを向け辛い場所ばかりで撮れませんでしたすみません。
写真はGundam Base Taipei、バンダイ直営店だそうです。

そろそろ13時、お腹も空いてきたので女僕喫茶(メイド喫茶)に行きます。
駅地下に降りて北口へ。ストリートビューで予習していたのですんなり到着。

20110628-30 075
「Fatimaid」、階段を上ればメイドさん(可愛い)が日本語で持て成してくれます。
メニューの説明も日本語でしてもらい、痛いティー(笑)とスープをいただく。
痛いティーと痛いサイダーを飲んだけど、美味しかった。
トロピカルティーっぽいけど、詳しく教えてもらってないので正体は謎。

20110628-30 080
そしてメインディッシュは巨大なハンバーガー。こってり旨い!
台湾に来て初めての食事がこれです。
デザートのアイスもさっぱりしてて美味でした。

メイドさんはみんな可愛いし薄化粧だしスタイル良いし日本語上手いし文句なし!
交換日記も二人分描かせていただきました(ほとんど絵)。
日記を描いていると「お嬢様は、もしかして漫画家の方ですか?」と訊かれ
漫画家になろうと思いました。
なお、この交換日記は店を出た後メイドさんがお返事日記を書くので、
台湾を再訪しないとメイドさんのコメントが見られないのだ…また行こう。

気付けば16時前、そして外は見た事無いくらいの激しい雷雨。
メイドさん曰く、この時季は毎日降ったり止んだりなのだとか。
滞在期限は90分なのに2時間半も居てしまった(が、絵を描いていたからか何も言われなかった)

雨が少し緩んだのを狙って台北駅地下街に駆け込む。
この地下街も、一部のエリアはフィギュア店、ゲーセン、日本の雑誌専門店「雑誌瘋」…
とにかくヲタショップだらけ。もちろん洋服、雑貨、カフェなど普通のお店もあります。

20110628-30 087
フィギュア店が一番多い。

20110628-30 098
メイド喫茶もいくつか入ってたが、それ系の中で異彩を放っていたのはここ。
執事喫茶だと…と、じいや的な何かを期待してちらっと覗くと普通にお兄さん執事が接客していた。


西門町に戻りホテルにチェックインして一息。17時半。
だらだらテレビを見て(言葉がわからないので適当に眺めるだけ)16時半ごろ再出発。
台北牛乳大王という人気チェーン店で杏仁牛乳をゴクゴク。お腹いっぱい。
そして西門町のメインストリートをひたすらうろつく。

20110628-30 149
夜の若者の街、活気があって面白い。

20110628-30 154
雨もすっかり止んでいて、様々な洋服店や食べ物屋を見て(本当に見るだけ)ヲタショップ探索再開。

20110628-30 151
噂のオタクビル、「万年百貨」に到着。

20110628-30 144
これ、オタク系ショップに混ざって服やら靴やらの店が紛れてる辺りだとか、
中野ブロードウェイそのまんまです。

20110628-30 163
そして台北地下街にもあった、雑誌瘋。
この店は、マンガ・アニメ系以外にもファッション誌なども取り扱っている。
日本の流行ファッションは、台湾のオシャレさんの憧れなのだとか。
日本の流行を追うために日本語を勉強するのは、オタクもリア充も同じかも。

20110628-30 165
アニメイトもありました。
中身は日本のそれと全く同じです。

台湾で一番人気なのは(2011年6月現在)まどか☆マギカ。
流行のズレはほとんど見られず。

ちょっと歩いて、大型スーパー「カルフール」でお買い物。
食料品だけでなく、日用雑貨、衣料品、電化製品までなんでも揃う。

20110628-30 178
エスカレーターに商品が陳列されてて、面白い。

20110628-30 187
お世辞にも美味しそうとは言えないSUSHI。

20110628-30 189
黒砂糖冬瓜茶が約30円、安い!(だが買ってない!)

いろいろ迷った挙句、プリングルスと台湾ビールを買ってホテルに帰宅。
既に22時前。

20110628-30 197
台湾ビールはさっぱり味、プリングルスはさっぱり味がしませんでした。
2011-09-08 (Thu) 19:14 | 旅行 | Comment:2
待ち焦がれた旅レポが始まった・・・
日本のビールがアジアの中じゃ特別濃いいのよね。青島とかも超さっぱりですしおすし。
次回にも期待してます(´ω`)
2011-09-08 Thu 19:56 URL [ Edit ]
桐沢
おまたせ!!
へぇ~、日本のが濃いーんですね。中華料理はこってりだから?

また手のあいた時を狙って続きアップします、次は九份だッ!
2011-09-08 Thu 23:00 URL [ Edit ]
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。